ビデオスライド視聴

EntryStandardPro

スライドと動画を組み合わせたコンテンツを受講できます


動画とスライドを同時に表示させることが可能です。
たとえば講師の映像を動画として掲載し、資料をスライドとして表示させることで、集合研修や対面授業のような表現が可能です。

初期設定で、動画とスライドのどちらを大きく表示するか指定できます。
また、動画を再生中の受講者が自由に切り替えることも可能です。

主な機能

受講者 管理者 インストラクター コンテンツ制作者

受講者

EntryStandardPro
オプション料金を追加すると利用可能な機能です。

管理者

EntryStandardPro
オプション料金を追加すると利用可能な機能です。

インストラクター

EntryStandardPro
オプション料金を追加すると利用可能な機能です。

コンテンツ制作者

EntryStandardPro
オプション料金を追加すると利用可能な機能です。

サポート環境

デバイス OS ブラウザ
Windows PC Windows 8.1、10
※推奨環境:Windows10
Chrome、Edge、
Internet Explorer11
※推奨環境:Chrome
Mac OS 10.13以降
※推奨環境:macOS10.14
Safari、Chrome
※推奨環境:Safari14
タブレット iPad iPadOS
※推奨環境:iPadOS14.4
Safari
※推奨環境:Safari14
Android Android 8、9、10
※推奨環境:10
Chrome
※推奨環境:Chrome
スマートフォン iPhone iOS 13、14
※推奨環境:iOS14.4
Safari
※推奨環境:Safari14
Android Android 8、9、10
※推奨環境:10
Chrome
※推奨環境:Chrome

※管理者向け機能はパソコンでのご利用となります。
※コンテンツ制作等、一部の機能はタブレット、スマートフォンでご利用いただけません。
※推奨環境と記載のある環境を重点的に検証を実施しております。
※仮想デスクトップでの利用に関してはサポート対象外となります。

【Adobe Flash Playerサポート終了に伴うFlash Player利用機能におけるサポート環境変更について】
2020/12/31のAdobe Flash Playerサポート終了に伴い、Cloud Campus内、Flash Player利用機能におきましては、
同日付で下記の通りCloud Campusサポート対象外とさせていただきます。

・ライブ録画(ビデオ+スライドコンテンツ)
 →サポート対象外:IE11、Edge(レガシ)、Safari
・顔認証画像の撮影
 →サポート対象外:IE11、Edge(レガシ)

ソフトウェア

コンテンツ制作等、一部の機能は
Adobe Flash Playerが必要です。
Adobe社のサイトより、ご利用のブラウザ用の
Adobe Flash Playerをインストールしてください。